うたプリのライブに行って入場に2時間かかった話

 

f:id:chaunen__p:20170602175441p:plain

一部イラストはいらすとやさんの素材を使わせて頂いております。

 

今話題の(嬉しくない)2017527日開催のマジLOVELIVE 6th STAGE(通称プリライ)

の、現場で実際になにが起こっていたのかを参加者の立場から説明することを目的とした記事です。

 

理由

おそらく現場の混乱を見ていない側の一方的な意見が拡散されているため、まず何があったのか詳細を知って欲しい。

 

書いた人の趣旨は上記の通りです。この記事により運営に対して何かをしたいという趣旨ではありません。

時間、スタッフ数等は書いた人と同日参加者数名の証言を元にしていますが、あくまでその時目に見えた範囲を記述しています。多少の誤差があるかもしれません。

現場を体験された方で、問題、間違いがある等ございましたらご連絡頂けますと幸いです。情報提供も歓迎です。

まとめサイトへの転載は許可しません。

 

 

複雑すぎて説明が長いので

プリライリストバンド待機列大混乱事件簡潔版

 

f:id:chaunen__p:20170602202828p:plain

前提:今回のライブではメットライフドームそのものの入場口ではなく、敷地内のC駐車場内に設けられたリストバンド交換所で本人確認を行い、リストバンドを交換し、入場する。

というシステムが取られていました。

 

ネットで言われている概要

開演時間(16:30)直前に人が集中したため入場に必要なリストバンド交換に時間がかかり、開演に間に合わない人が発生し、開演が遅れた。

 

実際の来場者の立場から考えられるリストバンド交換に時間がかかった原因

 

 1.駅前、広場、全ての場所に誘導するスタッフがほぼいない(来場者は約33000)

 2.列整理が全くされない

 3.リストバンド交換スタッフが少なすぎる

  (推定21組、6名~10後述あり)

 

実際の来場者の立場から疑問に思うこと

 開演時間直前とは何時間前を想定して言っているのか?

※1時間前に来た人が開演に間に合っていません。

 

 

 

 

時間のある方は以下をどうぞ。

細かく書かないと伝わらないので長いです。

以下は最寄駅(西武球場前駅)におよそ15:00に到着した私の目線で記述しています。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1.駅前、広場、全ての場所に誘導するスタッフがほぼいない(来場者は約33000)

2.列整理が全くされない

上記二点について

f:id:chaunen__p:20170602203715p:plain

駅の外に誘導スタッフはなし、改札を出たら満員電車状態、身動き取れず。

どこに向かえばいいかもわからないが、かろうじてリストバンド交換列最後尾の札は見える。

ただし列が形成されていないので、最後尾がどこなのか、何列で並べばいいのか、指示、誘導は全くなし。

(いたとしても、私は遭遇していない)

流されるままにゆっくりゆっくり時々進む。(身動きが取れないため、流されるしかない)

駐車場手前の謎のくぼみで謎の待機。ここまでで30分はかかっている。

この時点でも列は形成されておらず、さっきまで後ろにいた人が前にいたり、その逆もあったり、の状態。

なぜか人のかたまり(列ではない)の左側だけ人が流れ出す。

(原因不明、後から聞いた話やわかったことから考えると、意図していないものも含む追い越し?の状態か、左側だけ誘導していたか、どちらかだと思われる。

C駐車場には仮設トイレ、物販、休憩所、リストバンド交換所がいっしょくたになっていたため、単純にトイレなどに行く人と、なんだかわからずとりあえずそれに続く人、がごっちゃになっていたのでは)

もしかしたら本来はロープが張られていたのではないかと思う。この時は何もなかった。

 

C駐車場へ入る

f:id:chaunen__p:20170602201316p:plain

誘導はなし。

遠くに見えるテントの手前に人だかり(列ではない)があるので、わけがわからないままおそらくこれだろうと、後ろにつく。

 

 そのまま全く動かず時間が経過、列整理、誘導、説明はなし。

時々流される満員電車状態(都心部の通勤ラッシュ相当)

開演時間が近づくも、時々謎の押しがある以外は、動かない。

状況がわからないので尋ねようにも、スタッフはいない、そして身動きは取れない。

これは間に合わないのでは?と皆焦り出す。

並んでいたファン数人が自主的に列整理、説明をはじめ、やっと列が動き出す。

(※拡声器等はないため、比較的前の方に行くまでは状況がわからない状態、伝言ゲームはうまくいかず)

 

そこから劇的に動きが早くなる。

進む。

ただしこの時点で予定開演時間(16:30)は過ぎている。

テントが近づくにつれ状況がわかってくる。

前方2列程度しか列にはなっておらず、その後ろからは方向が変わってもみくちゃの状態。

f:id:chaunen__p:20170602205716p:plain

 

うまく聞き取れなかったが声を張り上げて説明してくれたファンの1人によると、動きが止まっていた間、前方で列が決壊、張られていたロープがなぎ倒され、追い越し、横入り等があったらしい。

それにより流れが止まっていた???

 

 

極力簡潔に書いたつもりですが、多分わけがわからないと思います。でも現場にいた人もよくわからないです。多分。

少なくとも当日はもっとわからなかった。

何が起こっているのか全くわからない。

それが当日の最寄駅からリストバンド待機列(列ではない)までの流れです。

 

 

 

3.リストバンド交換スタッフが少なすぎる

 

リストバンド交換所はテント1つ、スタッフは恐らく610名程、ただし本人確認をする係とリストバンドを渡す係21組体制(多分)なので、実質35レーン

33000に対して実質35レーン

 

スタッフもきれいに並んでいたわけではないので確実な数字はわからないが、稼働しているように見えたのは10人未満。6人だったという意見と10人いたという意見があり、時差で増員されたか、記憶違いの可能性あり。多くても105レーンだったと思われる。どちらにせよ少ない。

 

本人確認はザル、リストバンドは渡されるだけなので取り付けはセルフ。

これはこの状況では仕方ないかもしれないが、意味が半分はなくなっている。

朝のうちはリストバンドは係の方が巻いていたそうなので、ここは時間によって対応が違うと思われる。

 

テントの奥にも数名スタッフが見えたが、何をしていたのかは不明。

 

リストバンドを交換し、会場入り口へ向かう途中で会場から音、歓声。待機列からは悲鳴。(16:45)

少しして、キャラクターによるアナウンスが始まる。

交換が終わった人達が走る。

 

入場、ほぼ17

手荷物検査はなし。

※16:30頃入場した人は荷物検査があったそうなので、場所か時間か、人によって違うと思われる。

状況的に仕方なかったのだとしても、そこカットして大丈夫なんだろうか。

 

この時点で空席がまだ多い。

座席につけたと思ったところで一曲めが始まる。

(17ちょうどか、少し過ぎたころ?)

このあたりの時間がはっきりしないのは移動しながらだったり慌てていたり絶望していたので、記憶に自信がないからです。誤差はあっても510分程度だと思います。時計は見ていたので。

 

このあと、少なくとも45曲めくらいまで、人がぞろぞろと入場してくるのが見える。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上が当日駅に着いてから目にしたことです。

混雑、混乱、プログラムの変更の理由は、運営側は来場者が開演前に殺到したため、としていますが、あの時あの場所にいた者としては、首を傾げるしかありません。

参加者の立場から見えるあの混乱の原因は、圧倒的な外スタッフ不足。

これがある限り、奇跡的にファン同士が連携して、10時から分散して入場しようとしたとしても、問題なく開演することは難しいのではないかと思います。1日めの人員配置と、数では。

そこにいたスタッフ一人一人の能力を咎めるわけではなく、単純にまず、数が足りていない。

遅く来たとか時間の話を持ち出すなら、その次です。

 

 まず駅から誘導し、待機列を作り、それが決壊しないよう見張りながら、順次グラウンドに誘導し、グラウンドでまた列を形成し、その列を安全に維持するために見張り、リストバンド交換所まで混乱なく、スムーズに送る。パンクしないよう、グラウンドと駐車場で連携を取って誘導、を繰り返す。

そしてリストバンド交換所に、時間内に捌ききれるだけの人数を配置する。

 

これさえできていれば、あんなことにはならなかったと思う。普通、できるはずというか、できないとおかしいんですよ。

興行なので。チケット代が発生している、企業が開催している、興行なので。

いつ将棋倒しが起こっても不思議ではない状況でした。具合が悪くなった方もいます。

怪我人がいなくてよかったとききますが、公になっていないだけでいてもおかしくはない。大丈夫でしょうか。

対価を払って来ているライブに、安全に入場することができないの、おかしいと思う。

 

 

来るのが遅いのが悪いという人もいますが、朝10時から均等に人が来(るわけはまずないということは100歩譲って置いておくとして、来た場合)たとしても、およそ33000人、最大でも5レーンで、本当に間に合ったのでしょうか。早く来てさえいれば解決したでしょうか。

ちなみに2日め(28)は私は不参加だったので参加した方に伺ったところ、リストバンド交換スタッフは増員され、少なくとも10人以上はいたそうです。

それでも駅前の誘導はなし、駐車場まで芋洗は変わらず、13時前に駅に到着して、リストバンド交換までは1時間かかったそうです。

前日のことがあり、スタッフも増員して、来場者も早い時間から行き、それでもリストバンド交換までは1時間。

ベストを尽くしてもそれだったわけじゃないですか。27日の対応、充分だったのでしょうか?それでも客が100パーセント悪いですか?

 

 

そして冒頭の疑問、開演直前に人が殺到したことにされていますが、

直前というのは、どのくらいを想定しているでしょうか。

これ、個人差あると思うんです。

(仕方ないしひとりひとりに悪気はないと思うのですが)この、”開演直前”という個人差が発生する言葉が一人歩きしたせいで、

「でも、直前に来る方が悪いんでしょ?」

勢が発生している気がします。

 

順番もなにもない芋洗状態だったので、同じ時間に駅に到着しても入場できた時間に差が出てしまっているので、正確な統計は出せませんが、

開場14:00、開演16:30ライブに、私は15:00に来て、17:00に入場できました。入場まで2時間。
同じ電車に乗って同じ時間に着いて並び始めても、もっと早く入った人、間に合わなかった人がいます。列がないってそういうことです。実際、知人だけでも同じ14:30に並び始め、間に合った人と間に合わなかった人がいます。

聞ける範囲で聞いた所、

少なくとも14:30以降に駅に到着した場合、平均2時間はかかっていました。

早くても1時間半、遅いと2時間半という具合。

あくまで私がリサーチできた狭い範囲ですが、だいたいこのくらいだと思います。

おそらくですが、15:00以降に並び始めた人の大多数は、開演に間に合っていないと思います。

開演の1時間前には来ていたのに。

 

開演時間のおよそ1時間~2時間前に来ること、それはそんなに、責められるほど、遅いでしょうか。

もちろん現地の状況を予測できていたら別です。でも無理でしょう。

思わないですよ。駅降りたら芋洗、列整理もされず待たされ、リストバンド交換レーンが1桁なんて。少なくとも私は思いませんでした。雑にいうともっとちゃんとしてると思った。6回めだし。手数料入れたら1万円するんですよチケット。それで、これ。予想できませんでした。

 

他の3次元の大型ライブ(味スタ、SSA、国立競技場など規模の近いもの)で、本人確認があってもこんなにかかったこと、私はないです。

だいたいどこでもすぐ入れた記憶しかない。待っても10分とか、そのくらい。

それはその時の運営さんが優秀すぎるのかもしれませんが、でも特に用事がないなら開演12時間に来ること、遅くはないと思います。

ストレスなく入場して、ライブを思い切り楽しんで、楽しかった!という気持ちで帰る。それが私の「普通」でした。

でもプリライは違うようで、ストレスがかかることが前提で、それを想定して来なくてはいけなくて、チケット代に見合った安全が確保された入場を許されず、予定通りの興行を見ることができないばかりか、原因が明らかに運営側にあったとしても、コンテンツを守りたいという大義名分を掲げたファンに、責任を課せられ、背中から刺される。ついでに関係ない人にも踏みつけられる。貸してくれただけの会場にとばっちりがいく。

 

こんな不幸な話があるかよ、と思います。

私はアナウンスは聞けなかったけれど、1曲めには間に合っています。でも間に合わなかった人が大勢(その数も正確ではないですが、恐らく単位は1000です、ほんの数人では全くない)いたことを知っています。見たから。自分だけ間に合ったからって、喜べないですよ。

開演の瞬間、感激ではなく、絶望で泣き叫ぶ大勢の声が待機列から響いたこと、忘れられないです。

それは、エンターテイメントとして成功なんでしょうか。

(※ライブの、公演内容自体の良し悪しではなく、ここでは入退場まで含めた興行全体の話をしています。)

 

一部の人達が悲しい思いをして、物理的にも危険な目にあいながらそれでも、ライブ楽しかったね、という空気に水を差したくないとか、思い出すのも辛いとか、それぞれの理由で、堪えていることも、わかります。

なのに、状況をおそらく知らないプリンセス達が、「でも遅く来るのが悪いよね」って言う。

それを見たさらに状況を知らない人達が、それを信じて同じことを言う。

それが広がっていく様は地獄ですよ。

自分が悪いから、と言う間に合わなかった人達。

現場にいた人が実際に体験したことがなかったことにされ、その場にいなかった人達の言うことが真実になっていく。

RT数が多いと、声が大きいと、コンテンツへの愛が大きければ、正しいことになるのか。

そうか。それは納得できないな。

 

そう思い、実際に体験したことを書きました。

水を差して申し訳ないけれど、ある程度具体的な数字とか、知っているのといないのとでは、印象が違うと思います。

最初に書きましたが、特に問題提起がしたいわけでも、このブログで運営に対してどうこうしたいわけでもありません。

ただ、実際に起こったことの詳細を知らずに誰が悪いあれが悪いと言う人があまりにも多くて、それはちょっと待ってくれよと。

どう思うかは自由です。それでも遅く来た人が悪いって言う人もいると思う。それはそれでいいです。

でも、詳細を知らない人にはちゃんと知ってから言って欲しい。

関係ない人や傷ついた人をさらに傷つけるの、知らないでやっているならやめて欲しい。ライブが最高だったからいいじゃん!でなかったことにしないで欲しい。それとこれとは別問題です。ドームのせいでもない。

それだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとついでなんですけど何年も思っていたことがあるので2.5含むオタク向けコンテンツ扱ってる会社の方の目にもし止まることがあれば。

 

 

お願いだからライブやるなら3次元のまともなライブ何回か客として(※超重要)行ってそれから企画して!!!!!!!!!!

それかそこらへん詳しい人企画段階で入れて!!!!!!!

仕事が確かな派遣会社に依頼して!!!!!!

あとわからないならモニター雇って!?ペンラとかうちわとか導入したいなら掲げていい高さとか大きさとか本数とかルール決めて提示してからにして!ステージが見えねえんだよこっちはペンラやうちわが見たくてチケ代払ってるんじゃねーーーーんだよ!!!

トレーディンググッズはトレーディングエリアを用意すること前提で売って!!!!

 

(※プリライだけの話ではなく全体的な話をしています)

 

私達は2次元にキャーキャー言いますし財布とかATM自称してたりもしますけど実態があって生きてて怪我とかします。

ツイッターのアイコンがネット回線に乗って会場に来るわけじゃねえんだ!!!!!!!!

 

 

以上